スケッチ平面uMakeの3D空間でスケッチできます。このビデオでは、シングルポイントスケッチ平面を作成し、それに関連付けられたツールを使用する方法について説明します。

転写:

1 00:00:00,229 --> 00:00:02,370では、3Dスペースでどのようにスケッチしますか? 2 00:00:02,370 --> 00:00:05,620飛行機を動かし、その上で見ることができると想像してください。 3 00:00:05,620 --> 00:00:08,650描く曲線は空間に浮かぶでしょう。 4 00:00:08,650 --> 00:00:13,059スケッチ平面を作成するには、正投影ビューに移動し、5 00:00:13,059 --> 00:00:15,779が表示されるまでタップしてホールドします。いくつかの破線が表示されます。 6 00:00:15,779 --> 00:00:18,970これで、1点スケッチ平面が作成されました。 7 00:00:18,970 --> 00:00:23,710ポイントを周回すると、グリッドが表示され、そのグリッドはカメラの場所で8 00:00:23,710 --> 00:00:25,220に基づいて変化します。 。 9 00:00:25,220 --> 00:00:30,900グリッドが表示されていれば、グリッドをスケッチでき、曲線は10 00:00:30,900 --> 00:00:32,480 3Dスペースに浮かんでいます。 11 00:00:32,480 --> 00:00:39,059サイドメニューの-編集、ロック、およびキャプチャに3つのオプションがあります。 12 00:00:39,059 --> 00:00:43,000編集をタップすると、スケッチ平面を移動および回転できます。 13 00:00:43,000 --> 00:00:48,030「ロック」をタップすると、スケッチ平面の向きがロックされ、14 00:00:48,030 --> 00:00:49,899に基づいて変更されません。カメラビュー。 15 00:00:49,899 --> 00:00:56,710最後に、[キャプチャ]をタップすると、スケッチプレーンが保存され、将来再び使用できるようになります。 16 00:00:56,710 --> 00:01:02,070 [ビュー]パネルの下のサイドパネルに、キャプチャされたスケッチ平面があります。 17 00:01:02,070 --> 00:01:05,680スケッチプレーンは非常に強力であり、uMakeでの作成を楽しいものにします。 18 00:01:05,680 --> 00:01:08,620とはいえ、慣れるには少し練習が必要です。 19 00:01:08,620 --> 00:01:12,580独自のスケッチ平面を作成し、3D空間でスケッチしてみてください。

関連記事

uMakeヘルプ-寸法

寸法

強力な寸法ツールのさまざまな機能について学ぶ

uMakeヘルプ-レイヤー

レイヤー

レイヤー機能により、複雑なモデルを簡単に操作できます

uMakeヘルプ-オフセットツール

オフセットツール

uMakeには、アーキテクチャプロジェクトに最適な強力なオフセットツールがあります

iPhoneおよびiPad用の最高の3D CADアプリ。

iPhoneおよびiPad用

????????