uMakeには、オブジェクトを選択するいくつかの方法があります。このビデオでは、ダブルタップからオブジェクトを選択するために使用できるさまざまな方法、投げ縄ツールの使用、トリプルタップ技術の使用方法を説明しています。

転写:

0:00:00.760,0:00:04.310 uMakeには、オブジェクトを選択する方法がいくつかあります。 0:00:04.310,0:00:08.710曲線またはサーフェスを選択するための最も基本的な-ダブルタップについて説明しました。 0:00:08.710,0:00:10.900しかし、もう少しお見せします。 0:00:10.900,0:00:16.109オービットボタンの横にある投げ縄ツールから始めましょう。 0:00:16.109,0:00:21.340 1本の指でタップして押したままにし、0:00:21.340,0:00:23.360で選択したいオブジェクトの周りに選択範囲をスケッチします。 0:00:23.360,0:00:27.730選択曲線内のオブジェクトが選択されます。 0:00:27.730,0:00:33.129なげなわツールを使用して、編集する曲線上の複数の制御点を選択することもできます。 0:00:33.129,0:00:37.640なげなわツールをタップアンドホールドし、ポイントの周りに選択範囲を描きます。 0:00:37.640,0:00:42.940選択解除するには、キャンバス上のオブジェクトではない任意の場所をダブルタップするか、0:00:42.940,0:00:47.149なげなわツールで空のスペースに小さな円を描きます。 0:00:47.149,0:00:52.380接続されている、または同じオブジェクトの一部である複数の曲線/サーフェスを選択するには、0:00:52.380,0:00:55.570 multi-tapメソッドを使用できます。 0:00:55.570,0:00:58.639ダブルタップして曲線またはサーフェスを選択します。 0:00:58.639,0:01:02.749次に、トリプルタップして周囲の曲線またはサーフェスを選択します。 0:01:02.749,0:01:06.460もう一度トリプルタップすると、オブジェクト全体が選択されます。 0:01:06.460,0:01:12.040これにより、大きなデザインの一部である小さなオブジェクトを簡単に選択できます。 0:01:12.040,0:01:16.530オブジェクトを選択してさまざまな方法を試して、各メソッドの動作を確認してください。

関連記事

uMakeヘルプ-寸法

寸法

強力な寸法ツールのさまざまな機能について学ぶ

uMakeヘルプ-レイヤー

レイヤー

レイヤー機能により、複雑なモデルを簡単に操作できます

uMakeヘルプ-オフセットツール

オフセットツール

uMakeには、アーキテクチャプロジェクトに最適な強力なオフセットツールがあります

iPhoneおよびiPad用の最高の3D CADアプリ。

iPhoneおよびiPad用

????????